具材やパンにこだわった贅沢サンドイッチが密かにブーム!


今、サンドイッチが密かに脚光を浴びています。人気料理人も有名ホテルも、こぞってレシピ本を出版し静かなブームを巻き起こしているのです。共通するテーマは豪華さ。片手で食べられる手軽さに豪華さをちょっとプラスするのが今時のサンドイッチ事情のようです。レシピを参考に、カフェ風のオシャレで豪華なサンドイッチを家庭でも作ってしまいましょう。

大葉とツナとアボカドの三重奏

大葉とツナとアボカド
©大葉&ツナ&アボカドのサンドイッチ♪♪美味いよ~☆ | MIKIぱんさんのお料理
まずご紹介するのは大葉とツナとアボガドを使ったサンドイッチです。畑のバターといわれるアボカドは魚介と抜群の相性です。そこに爽やかな風味を醸し出す大葉を加えることで、さっぱりとした後味のサンドイッチが出来上がりました。パンに大葉という組み合わせが意外に好評のようです。材料のレモン塩も味付けのポイントになっているようです。わさびとも好相性のアボカドですので、風味をアレンジしながらオリジナルのサンドイッチを作ってみてはいかがでしょうか。

レタスがモリモリ食べられる贅沢サンド

レタスもりもり
©モリモリ サンドイッチ♪ | あきさんのお料理
お次はレタスがたっぷりの、モリモリサンドです。レタスがはち切れそうなくらい贅沢に挟まれていますが、野菜をたっぷり摂りたい方にはオススメです。野菜不足がささやかれる中、多くの人が実はこの形を望んでいたかもしれません。具材を挟む量を自分で調整出来るのが手作りの良さですね。ハムの代わりにスモークサーモンやローストビースなどを使っても美味しそうです。シンプルな味付けが合いそうなサンドイッチです。

ゴマとシリアルで食物繊維もたっぷり

ゴマ&シリアルのチキンサンド
©チキン サンドイッチ プレート** | ちっぱさんのお料理
こちらは黒ごま&シリアルの食パンが使われています。中の具材はチキンとトマトが挟まれてガツンとボリューミーなサンドイッチとなっています。チキンカツや竜田揚げ、照り焼きチキンなど、夕飯の残り物が使えそうな手軽さも嬉しいですね。レタスを挟むと、より彩りが良くなりそうです。男性にも喜ばれるかもしれませんね。

パン屋さんでバカ売中のリュスティック

リュスティックサンド
©リュスティックでサンドイッチ | milkteaさんのお料理
美味しすぎると巷で話題のリュスティックというパンをご存知でしょうか?フランスパンの一種で、パンの水分量が多いため、発酵過程を得ながらも成形されずに焼き上げられるシンプルなパンです。皮は香ばしく中はしっとりした食感で、素朴な味わいが人気の秘密です。パン屋さんで販売されているように、サイドに切れ目をいれてお好みの具材を挟んでみましょう。

バター香るクロワッサンサンド

クロワッサンサンドイッチ
©クロワッサンサンド | manaさんのお料理
バターの風味で軽い口当たりのクロワッサンを使ったサンドイッチは、パン自体に甘みがあって何を挟んでも美味しくできちゃいますとのコメントがありました。

まとめ

卵やツナ、ハムといった不動の人気を誇る具材の他、大葉&ツナ、アボカドと海老などの組み合わせや、チキン、焼き肉、ポークソテーなどが具材として人気があるようです。ここで紹介した以外でも、イングリッシュマフィンやチャパティ、ベーグルなどなど、本当に様々な種類のパンを使って作ることができます。お好みのまま自由に、自分だけの贅沢サンドイッチを作られてみてはいかがでしょうか。


, , , , , ,

おすすめ関連記事

ページトップへ