炊飯器は玉手箱! 実りの秋をぎっしり詰めた炊き込みご飯レシピ4選


実りの秋。この季節になると食べたくなるものの1つが炊き込みご飯です。ぴかぴかの新米にも心躍るけれど、秋の味覚をたっぷり詰め込んで、具材とお出汁の旨味がギュっと凝縮された炊き込みご飯は、それだけでご馳走になります。旬の秋刀魚や鮭や栗に、芋類、きのこ類、根菜類などを贅沢に使った炊き込みご飯を紹介します。

ねっとり食感と秋の風味がたまらない

里芋とベビーホタテ
©里芋とベビーホタテのバター醤油ご飯ver2 | くろーばーさんのお料理

低カロリーで食物繊維が豊富な里芋が使われています。ふっくらごはんと柔らかくねっとりとした里芋の食感が楽しめます。舞茸とベビーホタテの旨味で美味しさが引き立つレシピです。後乗せの香ばしい葱と油揚げが良いアクセントとなっています。里芋は濃い目の味付けが美味しいようです。

旬の秋刀魚を炊き込みご飯で

さんまご飯
©秋刀魚の炊き込みご飯と鶏ごぼう煮 | あゆぷぅさんのお料理
脂がのった旬の秋刀魚も炊き込みにしてしまいます。秋刀魚は炊き込む前に焼いておくと臭みを消すことが出来ます。今回ご紹介するレシピでは、先にハラワタを取って綺麗に洗ってから一度塩焼にしています。

黄金色に輝く人気No.1の栗ごはん

栗ごはん
©栗ご飯 | ☆もっち☆さんのお料理
栗がゴロゴロ入った栗ごはんは一種の憧れをも抱いてしまう、秋ならではの贅沢ごはんです。炊き込みご飯界のキング的存在といっても過言ではないでしょう。栗の皮は、切り込みをいれて焼くか、3分程度茹でると剥きやすくなります。それでも時間がないという方は、市販されている甘露煮や甘栗、むき栗などを使うと手早く手軽に作れます。

炊き上がりの美味しさはピカイチ!土鍋で作る秋の炊き込みご飯

鮭炊き込み
©★秋味いっぱい♪めちゃうま土鍋ご飯★ | ☆たらこ☆さんのお料理
鮭、栗、明太子、きのこ、お揚げ、枝豆と、具材が盛りだくさんの贅沢ごはんの紹介です。土鍋での炊飯は難しそうなイメージですが、お米の美味しさが断然違うのでぜひ挑戦してみたい一品です。土鍋で炊くごはんは冷めても美味しく食べられるそうです。また、秋は新鮮な生鮭を手頃に味わえる季節です。今回ご紹介した甘塩鮭の代わりに生鮭を使うと一層贅沢感が増します。その際は塩を少しプラスするなど調整してみてください。

まとめ

いろいろな具材が入って美味しく色づく炊き込みご飯は、大人も子供もテンションが上がる大好きな料理です。材料を入れて炊くだけですが、出来上がりの炊飯器はまるで玉手箱のようにも思えます。市販の炊き込みご飯の素も良いけれど、自分好みの味付けで作ると美味しさはまた格別なものになるに違いありません。恵みに感謝しながら、実りの秋、収穫の秋、食欲の秋を存分に楽しみたいですね。


, , , , , , ,

おすすめ関連記事

ページトップへ