夏バテ予防「スタミナたっぷり」食欲アップのレシピ特集


今年の夏はとても暑かったですね。皆さんは思いっきり夏を満喫できましたか?実は今の時期こそ気を付けたいのが夏バテ。
「えっ?でも夏バテって7月に多いのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、本当は夏を乗り切った今の時期が一番、夏バテには気を付けなければいけないのです。
実際、10月に入って疲労感がどっと来る方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、夏バテ予防、食欲アップに注目したレシピをご紹介していきます。

万能野菜のかぼちゃはスーパーヒーロー!


©にんにくたっぷり!スタミナ満点!鶏肉とかぼちゃの甘辛炒め♪|あいさんのレシピ
かぼちゃには、β-カロチンと呼ばれるビタミンAが含まれている他、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄なども含まれているので、大変栄養価の高い野菜と言えます。
なので、夏バテで体力がない方、食欲のない方にとっては打ってつけの食材です。こちらのレシピではニンニクも使われているので、更に食欲増進を促してくれます。

スタミナと言ったらこれ!豚キムチで疲労感よさようなら♪


©旨辛!ご飯がすすむ♪スタミナ豚キムチ|まあやさんのレシピ
キムチに含まれる唐辛子だけでも内臓を温め、食欲増進を促してくれるのですが、ここに豚肉が加わるとビタミンB1の働きにより疲労を回復してくれます。
又、豚肉の脂肪は酸化しにくいので効率よくエネルギーに変わる食材の代表格です。牛肉と比べても油は10分の1なのでダイエット中の方にもオススメのレシピと言えます。

消化に優しい豆腐で弱った胃腸をお助け!


©♡焼肉のタレで♡ガツンとスタミナ豆腐の肉巻き♡【簡単*節約】|Mizukiさんのレシピ
大豆は消化吸収が難しいイメージの食品ですが、豆腐や豆乳に加工された場合は消化吸収率が92~98%まであがります。又、豆腐の持つレシチンと豚肉の持つビタミンB1の組み合わせにより、脳の活性化に繋がるので、暑さでボーっとした時には頼りになるレシピです。

ゴーヤの苦味で食欲増進!苦味が苦手な方でもこれなら食べやすい!


©肉巻きゴーヤのタマサラ詰め揚げ&ハムたまチーズフライ♪|ななちさんのレシピ
ゴーヤに含まれるビタミンC、ビタミンBなどが疲労回復を促してくれます。又、ゴーヤに含まれるビタミンCは熱に強いため、熱してもビタミンが失われることはありません。玉子と合わせることで、苦味も薄く感じるようです。玉子にも必須アミノ酸がバランスよく含まれているので、暑さ負けした体には最適な組み合わせかもしれません。

おわりに・・・

自分では夏バテしてはいないように感じても、実は暑さや冷房による冷えによって、知らず知らずのうちに体は疲れ切っています。秋からの体調を万全にするにも、今の時期に食事を見直して、万全な体調で季節の移り変わりを乗り切りましょう。


, , ,

おすすめ関連記事

ページトップへ